お気軽にお問い合わせください♪

モヤモヤから潜在的才能開花!あなたの天才性を発揮して強みに変えます!

毎日クリックの応援をよろしくお願いします!
毎日クリックの応援をよろしくお願いします! 直近セミナー情報

ストレスフリーな仕事とストレスを感じない方法

 
ストレス
この記事を書いている人 - WRITER -
みぎしん
大阪在住の強み研究家。 月に4~6回のセミナー、個人セッションを開催。 FPとして活動しながら、強み診断士として、ストレングスファインダーⓇを使って、あなただけの才能を分析し、強みを発見するお手伝いをします!あなたの良いところ、強みを発見し、褒めまくります! メルマガアフィリエイトで月利100万円を越えるも、収入にこだわる事に疲れてしまい、1年も続かず。 「原因がどこにあるか?」 と追及し、ストレングスファインダーに出会う。 「才能がない。」 「強みがわからない。」 という悩みも一気に解決し、自分の才能に目覚め、強みを発揮している。 一人でも多くの人の悩みを解決しようと大阪を中心にセミナー、研修、コーチングを精力的に展開中。
詳しいプロフィールはこちら

ストレスフリーな仕事とストレスを感じない方法

ストレスは、現代病とも言われています。

戦前などの昔より人口も多くなり、業種や仕事内容の多様化など大きく環境が変わっています。

そんなこともストレスの原因とも言われています。

仕事をする上で、「ストレスフリーな仕事をしたい!」と思っている人も多いと思います。

そして、「ストレスを感じないで済む方法があれば。」と思っている人も多いと思います。

今回は、それを実現する内容になります。

まずは、ストレスの原因を考えていきたいと思います。

ストレスの原因は、脳の癖=才能

先日のセミナーは、グループでのご参加でした。

グループでのご参加は、これで2回目。

やっぱりグループでやると盛り上がる!

「へぇー、そんなところあったや!」

「確かにそういうとこ、ありますよね。」

という感じで。

最後は、

「お互いを知れてよかった!」って、なりますね。

特にこれから一緒にビジネスをしていく仲間同士だと

お互いの才能を知ることで足りないところを補い合うことができますよね。

そして、

「自分の良いところを伸ばして行けば良い!」

と、なってこれからが楽しみになる。

そして、気が楽に仕事ができるになります。

ストレスも格段に減る。

ストレスって現代だからこそあるものじゃないでしょうか。

昔の人は、そんなにストレスをストレスと感じていなかったようです。

お医者さんも普通に「これはストレスによるものですね。」
なんて言います。

ストレスの原因は、脳の思考の癖でしかない

セミナーでもお伝えしているんですが、

無意識=脳の癖

思考・感情・行動のパターンが脳の癖

これはいわゆる「あなたにとっての当たり前のこと」なんです。

要するに

資質に合わないことを無理やりやっていたり、
やらなければいけない環境は、ストレスだと言えます。

ストレスを極力ためないためには、才能に応じた仕事をする方が良いということです。

同じ仕事であっても、ストレスに感じる人と感じない人がいます。

それを理解して、適材適所で仕事をすることができていたら、問題ないのですが、

日本の企業では、「弱みを克服する」文化なので、
どうしてもストレスが多くなるということになりますね。

より良い会社や組織を作るのであれば、「強み」に着目した組織作りを目指していきたいですね!

そのためにも、ストレングスファインダーを活用していただき、

私の行っているセミナーも活用していただければと思います。

マルチタスクや情報過多、社会の変化のスピードによるストレス

ストレスが現代病だと言える原因がいくつかあります。

業務量増加によるマルチタスク。

そして、江戸時代の1年分の情報が現代では1日に相当すると言われる情報量。

さらに、携帯電話やスマホなどを見ているとよくわかりますが、社会の変化のスピードも激しいですよね。

こういったものも仕事をしていて、ストレスになる人も多くいます。

では、具体的にストレングスファインダーの資質・才能からどの才能がストレスに感じたり、ストレスと感じなかったりするかをお伝えします。

マルチタスク

マルチタスクをストレスと感じることなく、逆に才能を活かすことができるのは、

達成欲

この才能を持っている人は、マルチタスクが才能を活かすことになり、充実することになります。

効率化を求めますし、多くのことを

戦略性

の人も一石二鳥や三鳥を求めているので、マルチタスクをやりたいと考えているでしょうし、

効率よくできれば、気持ちよく仕事を進めることができます。

情報量が多い

情報量が多いと混乱する人もいると思いますが、情報量が多いとかえって才能が活きるのは、

収集心

多くの情報から客観的に良い情報を集めることができるので、情報が多い方が気持ちよく感じると思います。

また、その集められた情報をうまく活用できるのが、

着想分析思考

になります。ただ、この才能は情報を集められる才能ではないので、無駄な情報を排除しないとストレスになる可能性があります。

学習欲も多くの知識を得たいと考えているので、現代の情報が多い社会には向いていると考えられます。

社会の変化のスピード

社会の変化も激しい現代ですが、これも情報が多くなったことに近いものがあるかもしれません。

新しいことが増えたり、それに対応していけるのは、

新しいものが大好き着想

そして、柔軟に対応できるアレンジ・適応性

こういった才能を持っている人は、社会の変化にも柔軟に対応できると言えると考えられます。

ストレスフリーに。ストレスを感じないためには

上記以外にも他にもストレスになる原因は多くあります。

人間関係もそうですね。

まず、上記の場合にストレスを感じる人は、上記の才能が上位にない人になります。

なので、当てはまる人は、ストレスとなる原因から離れる必要があります。

私の場合は、達成欲が下位にあるので、マルチタスクをやめました。

なんでもやれるべき、なんて気にしなくて良いです。笑

情報が多くてしんどくなる人も多いので、その場合は、情報の断捨離をするなど、

ストレスの原因になるものを遠ざける必要があると思います。

人間関係をよくするためには、お互いをよく知ること。

そのためにもお互いの資質を知ることが大事だと言えます。

 

それに最上志向があるので、なんでも完璧にしたいと思いがちなので、

できないことにストレスに感じることがあります。

実は、日本人に一番多いのは、この最上志向なんです。

なので、現代でストレスを感じる人が多いのだと思います。

 

せっかく日本人は、最上志向が多いのだから、弱みや弱点を克服する文化でなく、

良い面、強みに目を向けていく文化にしていけばもっと強い日本にすることができるだろうと思います。

最後に

 

強みワークショップ

今、この記事を書いている時に、妻から

「いつからそんなにやる気がみなぎるようになったん?」と言われました。

今までは、何事もめんどくさがっていたんです。

 

でも、そんなの決まっていますよね?笑

才能を知り、強みだけに目を向けて、強みを発揮することができたからです。

 

私のセミナーがそんな出会いになれば、とても嬉しいですし、

人生が変わる人がたくさん出てくると信じていますし、
そのためなら、やりたくないことも自ら進んでやっている自分がいます。

とはいえ、いずれは、分担してやっていけるようにしたいとは思っています。

ストレスにならないように。笑

それでは、今日はこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
みぎしん
大阪在住の強み研究家。 月に4~6回のセミナー、個人セッションを開催。 FPとして活動しながら、強み診断士として、ストレングスファインダーⓇを使って、あなただけの才能を分析し、強みを発見するお手伝いをします!あなたの良いところ、強みを発見し、褒めまくります! メルマガアフィリエイトで月利100万円を越えるも、収入にこだわる事に疲れてしまい、1年も続かず。 「原因がどこにあるか?」 と追及し、ストレングスファインダーに出会う。 「才能がない。」 「強みがわからない。」 という悩みも一気に解決し、自分の才能に目覚め、強みを発揮している。 一人でも多くの人の悩みを解決しようと大阪を中心にセミナー、研修、コーチングを精力的に展開中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサー




スポンサー




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 強み研究所(仮) , 2019 All Rights Reserved.